サイエンスな日々

ネットに日々流れる科学系ニュースをネタにあれやこれや言ってみよう。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
化石からDNA情報の読み取りができるかも?


banner_04.gif
Blogランキングに登録しています!応援クリックお願いします!!

世界初、骨髄残るカエルなどの化石発見…スペイン

骨の内部の骨髄組織が残っているカエルなどの化石がスペイン北東部の約1000万年前の地層から発見されました。
しかもその骨髄組織は化学組成が良好に保たれていて含まれているタンパク質やDNAの抽出、血液の成分などもわかる可能性があるらしいです。
これはすごいことです。
当たり前ですが通常化石では骨髄などは残りようもなく、ましてやその成分を測定するなどできないこと。それが可能であるほど良好に保存された古代生物の化石が発見されたのは進化の過程を考える上で非常に役に立つと思われます。

まあ蚊の琥珀化石に含まれる血液から恐竜のDNAを採取して恐竜をよみがえらせるといった映画での話ではないですが、遺伝情報がわかる化石からその生物を復活させるようなこともそのうちできるようになるのかもしれませんね。

関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sciencenews.blog55.fc2.com/tb.php/5-41123d44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
よくアクセサリーにも使われている琥珀も、木の樹脂の化石です。琥珀として販売されている物の中には、偽物もあるそうなので、見極めれる目を養いたいものです。琥珀だけの物はすぐに偽物とわかるが、虫入り琥珀は見極めが難しいとか。琥珀を見るたびに、子どもの頃食べた「
2006/08/09(水) 11:34:12 | 化石・化石・化石
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。