サイエンスな日々

ネットに日々流れる科学系ニュースをネタにあれやこれや言ってみよう。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボケない食べ物にカレーがおすすめなのか?


banner_04.gif
Blogランキングに登録しています!応援クリックお願いします!!
ぼけ防止にはカレー?=シンガポール大が研究-英科学誌

シンガポール大の研究チームが、アルツハイマー病を患っていない高齢のアジア人を対象に調査した。それによると、半年に1回以上カレーを食べている人は、ほとんど、またはまったく食べない人よりも認識力テストの成績が良かった・・・らしい。

これは・・・ほんとかいな。なんだかみのさんのお昼の番組みたいだぞ。
カレーだけってのが調査としてなんだかおかしい。人の健康や認識力の維持にとってカレーを食べるかどうかだけが問題なわけではなかろうに。生活習慣や他に何を食べてるかなどの周辺調査はしてあるんだろうか?ちょっと詳細情報が足りなさ過ぎる感じはありますが。認識力を維持できるような生活をしている人たちが、なぜカレーを食べるのかという逆向きの研究のほうが面白いものが出そうな気はします。

たとえばこの前あるあるでやってた冷え体質の人にはとうもろこし、というものがある。とうもろこしを毎日食べてたってトロピカルフルーツのような身体を冷やしまくるものをそれ以上に食べてればとうもろこしの効果があるわけがない。
それと同じように仮にカレーを半年に一度食べたところで、脳を働かせず、適当な運動もせずにいれば脳などすぐに働き方を忘れてしまう。

そんなわけなので逆にどんな調査条件なのかこの研究の詳細を見てみたい気はしてきました。


関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sciencenews.blog55.fc2.com/tb.php/2-e7efd95c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。